編入に偏差値って関係あるの!?誰も教えてくれない編入のホント

大学受験において誰もが対面する、偏差値。どの受験生においても悩みの種だと思います。特に編入は情報が少ないのでどのくらいの学力があれば合格できるのかすごく不安になると思います。僕が編入を志した時も、高3・浪人共に全落ちした後のことだったので自分の偏差値の低さが怖くて仕方ありませんでした。結局は今現状頭良い人が合格するんじゃないの?とか、編入試験受かった人って元々頭よかったんじゃないの?って思ってしまいますよね!偏差値低いけど合格できるのかな?って考えてしまいますよね!そんな人はぜひ見てください!

編入生は偏差値を気にする

今この記事を読んでいるということは、少なからず本意ではない大学で学んでいるのだと思います。受験での不完全燃焼を編入で挽回したいと考えている人も少なくないはずです。

偏差値は受験生にとってオアシスの水のような、そして時に爆弾のような、そんな表裏を持つものです。自分の偏差値が上がればすごく嬉しいし勉強に勢いがつく反面、周りの成績がグングン伸びているのを見るとすごく凹みますよね!僕の場合、高3・浪人共に全落ちだったのですが、どれだけ机に向かい続けても学力は全く伸びていかなかったので、周りの友人からは「偏差値30製造機」と呼ばれていました。自分の偏差値が一定に止まり周りの学力が伸びていくと、自分だけ取り残されているような、1人だけ可能性がないような気がしてしまって、すごく怖くなりますよね!

偏差値1つだけでメンタルを左右されてしまうくらい、受験生にとってはすごく大切なものです。

編入においても偏差値が低ければ合格できないんじゃないかな?と考えてしまうし、高3や浪人で失敗している人であればそのトラウマは底なしに根を張っていることだと思います。周りだけが伸びていき自分だけ取り残されてしまったこと、志望大学に合格できなかったことをずっと考えていると悔しさは止まりませんし、これまでの辛い経験や「不合格」の3文字をずっと思い浮かべていると、次第にこう考えるようになります。

私はまた、落ちるんじゃないかな…」と。

編入に偏差値は関係ない?3つの理由

結論から言うと、偏差値は編入には関係ありません。一般的に、編入学には「偏差値が存在しない」からです。ここではその主な2つの理由をお伝えしていきます!

志望校や専攻の違い

編入模試は予備校などで実施されているので自分の現在の学力を測ることはできますが、受験する大学や学部によって専攻が異なるので、偏差値として換算するのが難しいのです。例えば京都大学を受験するとしても、経済学や法学など、専門科目の違いで合格する確率は大きく異なります。英語や小論文の内容も専門科目に応じた内容が出題されるため、センター試験のように一般的な英語として換算した偏差値は合格率に直結しないケースが多いのです。

模試の意義はあくまで、今自分の学習がどれだけ進んでるかをチェックすること。

模試は自分の穴や抜けを見つけるツールにはなりますが、自分の位置を確認するものにはならないのです。

偏差値換算する際の問題点が多い

偏差値は大学受験の一般試験、つまり私立大学なら3教科4科目、国立なら5教科7~8科目を総合的に見て換算されるものです。科目数や点数で自分が今どの位置にいるのかというものを「合格可能性」として捻り出されています。一方編入試験は英語、専門科目、小論、面接という試験になります。

英語に関しては、偏差値である程度測ることができるかもしれませんが、専門科目に関しては、論述などが含まれるため的確な点数として弾き出すことは難しく、模試を受ける人数もそこまで多くはないので、そもそも偏差値が出たとしても参考にならないことが多いのです。

また、これは個人的な経験則ですが、模試は模試でも受験日が近づくにつれてその点数は大きく変動する可能性があります。仮にある模試で点数が伸びなかったとしても、その2週間後に受けた模試では著しく点数が飛躍するなど、出題される問題との相性が顕著に現れるものでもあります。

なので、相性によって左右される前半の模試の結果はあまり参考にならないのです。

特に、面接は数字で測れませんよね。面接時に問われる内容によっては答えられるものもあれば、そうでないものも大きく異なります。

編入試験を偏差値で測ることはできないのです。

編入試験以外の要素

編入試験は、別名「欠員補充」とも言われています。志望大学の募集要項を見ると若干名の募集と書かれていることがありますが、上位校であれば、合格ラインを超えていない場合、合格者ゼロという年も普通にあります。

ある大学にA学部のA学科は25~30人が受験し合格者数名なのに対し、B学科は5人が受験して5人全員合格というケースもあったりします。これはB学科の欠員が多く、学力が合格ラインに達していなくても合格させている可能性が高いと考えられますし、A学科はそこまで補充する必要がなく、数名しか合格させていない、など、いろんな可能性を含んでいます。

大勢が受験する一般試験ではないこと、そして大学の状況によって合格者数の変動する編入試験において、偏差値という指標は作ることはできないし、仮に換算できたとしてもあまり役に立たないのです。

編入は高学歴に合格しやすい!

偏差値が関係ない!だけ聞くと「やっぱり編入試験って難しいんだろうな…」と思うかもしれませんが、京都大学や大阪大学、神戸大学などの国立大学やMARCHや関関同立などの私立も十分に合格することができます。僕は京都の小さな短大から同志社大学へと編入しましたし、友人の中には専門学校→京都大学に合格しました。

人生において一発逆転は滅多に起きるものではありませんが、編入試験ではそれが起きてしまうのです!

編入に現状の学力は関係ない

専門学校や短期大学から京都大学、大阪大学、神戸大学、また有名私立に合格できる人は元々勉強ができたじゃないのか?と考えてしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。もし本当に元々頭が良くて学力が高いのであれば、浪人して、受験校全てで「不合格」を叩き出すことはないはずだし、編入試験で再起をかけることもないはずです。
僕も高校の時は「偏差値30製造機」と呼ばれていたし、数学もずっと0点でした。経済学には数学も登場しますが、使われるのはほんの一部であって、数学の全てではありません。特に専門科目はどんなに学力が高い人であれ、みんなゼロからのスタートです。浪人であればスタート地点から差がついていることも少なくありませんが、編入試験では全ての受験生が同立ライン場から勉強を始めます。
ゼロベースからでも十分に合格することができるのです!

短期大学や専門学校から有名大学に編入できる理由

編入試験のメリットに関しては以下2記事を参考にして頂きたいのですが

【大学編入の難易度】断言しよう、編入は合格できる!

2018.11.03

え、難関大が超簡単!?編入の9つのメリットとデメリットの比較

2018.07.23

編入試験は一般大学試験に比べて受験科目や出題範囲、科目数の点で合格しやすい試験です。科目数が少ない上に準備する時間も多く、出題される内容も70%~75%は基礎問題と、一般試験に比べて圧倒的に合格しやすくなっています。

浪人して全落ちを経験した人間でも、有名国立や有名私立に合格できてしまうのです!

また、専攻によっては、編入試験を勉強するということは、在学している大学の勉強をするということでもあり、合格した後もこれまで勉強してきたことの復習に近い状態で学習することになるため、授業が楽に感じるようになります。編入後は単位を比較的多く取得しなければならないことが多いのですが、全てをゼロから勉強することはそこまで多くありません。

編入のメリットに関しては以下の動画でも詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください!

編入試験は、合格できる!

大学受験を一度経験されている方であれば偏差値はかなり気になるところだと思いますが、編入試験は他人との戦いというよりは、自分がどれだけ点数を取れるかどうかで合否が決まります。そこに偏差値は関係なく、今現状どんな学力であっても、十分に合格することができます。

思った通りにはなりませんが、やった通りになるものです。

情報が少なく不安はたくさんあるかもしれませんが、諦めることなく頑張ってください!編入があなたの人生の岐路になることを、心から祈っています!

この記事を読んだ人は以下の記事もチェックしています

【大学編入の難易度】断言しよう、編入は合格できる!

2018.11.03

え、難関大が超簡単!?編入の9つのメリットとデメリットの比較

2018.07.23

【永久保存版】大学編入の英語対策と勉強法!合格したい人は必ず見てください。

2018.10.24

大学編入で戦えるTOEICの点数と僕が2ヶ月で340点伸ばした勉強法

2018.10.17

大学編入で超つらいことTOP5選

2018.07.30

大学編入の倍率でビビってるあなたへ!編入の本当の難易度と合格可能性

2018.07.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ちーや

同志社(編入)→メルボルン大学開発学修士号(卒):元偏差値28の落ちこぼれ(県模試再開)。大学卒業後、マーケティングの会社を設立。現在はメルボルンのカフェを練り歩きながらSlow Lifeを謳歌中。 著書「パズル式学習法」 http://output-abstraction.xyz/puzzle-lp/