編入のために休学すべき?経験者が語る編入休学のホント

「編入」という選択肢を考える時、今現在の大学を休学して編入試験に専念すべきかどうかで悩むと思います。「編入試験は難しい」とか「すごくリスキー」など、ネット上にはいろんな噂がたくさんあるので、すごく身構えてしまうと思います。中には編入経験者ではない人の意見も混じっているので、どれを信用したら良いかわかりませんよね。でもこのまま同じ大学に通うことの意味もわかりませんよね。そんな人は、ぜひ見てください!

今の大学に不満を持つ人は多い

受験で失敗して本意ではない大学に通うことになった人、親から勧められて流れで現在の大学に通うことになった人、理由はなんであれ、今の大学に時間を費やす意味がわからなくなる人は少なくありません。受験で失敗した人であればその悔しさや思い残した気持ちは言葉にはできないものがありますし、周りの後押しで入学してしまった人は自分の進路をちゃんと考えなかった後悔が止まらないと思います。

僕も高3・浪人ともに大学受験で失敗し、京都の小さな短大に進学することが決まった時は、自分の無力さと虚無感に収拾をつけることができませんでした。どこにもいく場所がなかったこともそうですが、周りに応援されていたのに結果を残すことができなかった不甲斐なさがどうしても僕の心を締め付けて離してくれませんでした。

今度こそ、自分の進路を自分で正解にしたい

そんな時に思いつくのが編入だと思います。しかし、「編入」は経験者が少ないので、情報を得ることがすごく難しいと思います。そして情報が少なければ少ないほど、「編入」がお先真っ暗なものに思えてきて、本当に突破できるのか不安になると思います。そんな不安が募っていくと、こんな考えになると思います。

編入試験のために、休学した方が良いのかな?…」と。

編入試験って、そもそもリスキー?

編入は情報が少ないのでそれだけでいろんな不安が募ります。どんな試験で、いつ、何が必要なのか、どれくらい勉強しなければいけないのか、考えれば考えるほど、ワカラナイことはドンドン増えていくと思います。

経験者として1つ言いたいのは、編入はリスクよりもチャンスの方が大きい、ということ。

編入には多くの時間が必要になりますし、やらなければならないことも多いですが、総合的に考えると、リスクよりも自分の可能性を広げるチャンスの方が大きく、失うものはほとんどありません。編入のメリットに関しての詳細は、以下の記事を参照してください。

え、難関大が超簡単!?編入の9つのメリットとデメリットの比較

2018.07.23

編入のために休学すべき?

編入試験ってすごく難しいイメージがありますし、多くの時間も費やさなければならないので、休学して専念した方が良いのでは?と考えると思います。

しかし、編入試験においては休学すべきではありません。

今の大学との両立って難しい!と思いますよね、お金を工面しなければいけないと考えると、時間もないと考えてしまいますよね!でも休学すべきではないのです。理由は主に3つあります。

編入で休学すべきでない理由

・その年に修了することが編入試験を受ける前提になっている可能性

・無駄にお金がかかる

・就活に響く

今期に修了見込であることが編入試験を受ける前提になっている可能性

まずこれですが、今期(今年度)までに編入先の大学が設定している単位数を満たすことが編入試験を受ける条件となっていることがあります。例えば、今大学の2年生で3年次編入を考えている場合、現在の大学の2年生が終わる今年度に編入先の大学が指定する単位数を取得している必要があるのです。

つまり、単位を取得していなければ、そもそも編入試験を受けることができなくなります。

これは編入先の大学によって異なり、すでに修了していれば編入を認める場合など大学によって違うので、編入先の大学の募集要項をしっかりと確認してください。

無駄にお金がかかる

休学に関しては、ただで休学できる大学もあれば、半年で30万円以上かかる大学もあります。30万円は、私立大学の授業料(前期)の半分に相当します。30万円支払って編入試験に専念する価値は、実際のところありません。30万円あれば編入試験は5〜6大学受験できますし、そっちの方が合格率を上げることができます。

また、編入先の大学によっては○月〇日までに入学金の一部を入金しなければ、合格を取り消すという大学(滑り止めにしている大学でかなり多め)もあり、その滑り止め費用に30万円ほどかかることもあります。

いずれにせよ、休学費用をかけたからと言って合格できるとは限りませんし、大学に通いながら、バイトしながら合格した人はたくさんいます。できる限り休学せずに編入試験に臨むことをオススメします!

就活に響く

また、休学は編入試験だけでなく、就職活動にも影響する可能性があります。この休学していた期間に何をしていたのか、突っ込まれるケースが多いからです。当然ながら「編入試験の準備をするために休学した」という理由はあまり好ましいものではなく、企業側に良い印象を与えることは出来なくなります。就活は未だにその人の経歴を見る傾向にあるため、日系企業で、且つ大企業と呼ばれる会社への就職を希望する場合は、休学すると就活で痛手を被ることになります。

編入は休学しなくても合格可能!

編入試験は基本的に現在の大学と並行して取り組みます。今の大学の授業と編入試験の勉強を同時に行わなければならないため辛いこともたくさんありますし、時間が詰め詰めになる分交友関係も狭くなってしまうため、精神的にも非常にタフな戦いになります。

しかし、編入は休学しなくても合格することができます。

大学の授業をサボることなく、バイトでしっかり働いていても、学習の効率を極限まで高めることで、「合格」の2文字を掴み取ることは十分にできるのです。最初は難しくてハードルも高いかもしれませんが、編入試験はあなたの今後を大いに変える可能性を十分に秘めています。諦めることなく、チャレンジしてください!

あなたの成功を、心から祈っています!

【大学編入の難易度】断言しよう、編入は合格できる!

2018.11.03

編入がきついと感じた時に読んでください。編入を志す人に伝えたいこと

2018.07.23

え、難関大が超簡単!?編入の9つのメリットとデメリットの比較

2018.07.23

大学編入で単位足りない?単位認定制度と実際の単位数

2018.10.24

大学編入にかかるお金っていくら?超必須な6つの要素

2018.07.31

編入の勉強っていつから始める?合格するための勉強時間と勉強法

2018.10.24

受験・編入対策で最も学習効果の高い勉強法について

2018.07.31

【永久保存版】大学編入の英語対策と勉強法!合格したい人は必ず見てください。

2018.10.24

大学編入で戦えるTOEICの点数と僕が2ヶ月で340点伸ばした勉強法

2018.10.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ちーや

同志社(編入)→メルボルン大学開発学修士号(卒):元偏差値28の落ちこぼれ(県模試再開)。大学卒業後、マーケティングの会社を設立。現在はメルボルンのカフェを練り歩きながらSlow Lifeを謳歌中。 著書「パズル式学習法」 http://output-abstraction.xyz/puzzle-lp/