【編入仲間の声】頭悪くても編入して京都大学行けるみたいだぞぉぉ!

こんにちは!

今日は編入仲間のK.O君の声をご紹介します! 彼もかなりの戦略家で、元々そんなに学力があった方だとは到底言えないレベルだったらしいのですが、編入でしっかりと実績を残しています。 そんな彼の思考、戦略を共有していけたらと思います。

以下、K.O君より

<<<<<<<<<<

今とは異なる学問を学びたい!もっとレベルの高い環境で学びたい!」。。。

このように考えている人は多いと思います。あるいは一流大学に行って女の子にモテたい!という不純な妄想をしているそこの男性諸君!

いいですねえ、それ大事です。笑

動機はどうであれ、現在の学生生活に満足していない方々にとって「編入学」は非常にいい制度です。事実、私も実際に編入して京都大学に入学しました。

もちろん、編入に対する不安はかなりありました。「本当に受かるのか?」「そもそも何をすればいいのか。。。」

そこで今回は、私が編入試験対策として行ったことや、勉強を通しての心境の変化を紹介します!

私のダメダメ現役時代

今でこそ京都大学に入学できた私ですが、高校時代は全く勉強していませんでした。。。

当時の私は野球だけやっていればいいや~という安易な考えしかできず、野球にほとんどの時間を費やしていました。一日の流れとしては、起床→登校→授業(寝る時間)→野球の練習→帰宅→就寝、といった感じでした。そして朝友達から宿題の答えを見せてもらっていましたね。我ながらひどいです。

学校の先生ごめんなさい。。。笑

3年間もこのような生活を繰り返していれば、当然ながら成績は上がるはずもなく、センター試験の成績は900点満点で450点ぐらいでした。また、滑り止めの私大も全落ちして、強制的に浪人生活に突入するわけです。

まあ、浪人も失敗したんですけど。笑 

浪人も失敗した私は「このままどこにも受からないんじゃないか」とひどく不安になっていました。結局、二浪して社会に出る時間を遅らせたくないという思いから、編入するべく編入を扱う専門学校に入学することにしました。

そもそも編入学とは何か?

先ほどから編入という言葉を多用していますが、「編入」ってなんでしょうか。

詳しい定義はここでは述べませんが、簡単に言えば、選抜試験に合格することによって在籍中の大学や短期大学、専門学校から別の大学の3年次(あるいは2年次)へ移ることをいいます。

ここではあまり重要ではないので詳しくはググってください。

以下では受験勉強ライフを紹介します。

【大原則】まずは志望校を決める

編入試験を受けることを決意したものの、何からどう手を付けたらいいのか分からない人も多いと思います。

そこでまずは志望校を決めることをお勧めします。

なぜなら志望校を決めるということはゴールを設定することと同じであり、ゴールから逆算して勉強の計画を立てることが出来るからです。

ちなみに私は

京都大学

神戸大学

横浜国立大学

広島大学(昼間)

の4校を受験することにして、最終的にこの4校しか受けていません。 理由は簡単で、これらの大学は世間的な評価が高いからです。(安易)  

これだけだと安易だとお叱りを受けるかもしれないのでもう一つの理由を述べると、これら4校は試験問題の出題傾向が似ているんですよね。出題傾向が似ている大学を受験することは効率を考えると重要なことです。

過去問を見よう

志望校を決めたら過去問を見ましょう。この時点では問題の意味が分からないですが、解けなくても大丈夫です。

というか、解けません。

実際私も初めて京都大学や神戸大学過去問を見たとき、全く意味が分からなくて不安になったのを覚えています。でも安心してください。受験前にはかなり簡単に見えますから!過去問は京都大学や神戸大学などのようにweb上に公開している大学もありますが、大学の教務のみでしか公開していない大学もあります。

この場合、編入の予備校や専門学校に通っている学生はそこで入手可能ですが、独学で編入を目指す学生は志望校まで過去問をもらいに行かなくてはなりません。移動コストを考えたら予備校で一科目履修して過去問を入手するのもいいのかなと個人的には思います。

勉強方法~経済学~

志望校を決めたらいよいよ勉強の開始です。勉強の末に明るい未来が待っています!頑張りましょう!

編入試験の試験科目は、大体が専門科目英語の二つです。

私が受験したのは経済学部なので以下では経済学部の受験だと仮定して勉強方法を紹介していきます。

まず経済学の勉強方法ですが、大まかなプランとしては、入門テキスト→中級テキスト→上級テキストの流れです。編入試験は(名目上は)学部1,2年生レベルの問題が出るため中級テキストまでやれば十分です。 ただし、編入試験の難しいところは出題者の好みで問題のレベルが大きく変動することです。

たまに大学院入試レベルの問題が出ることもあります。。。

京都大学や大阪大学などの難関大学を受験する人は出来れば上級テキストまでやっておくと試験当日に焦らなくてもいいかもしれません。

 具体的な勉強の仕方としてはテキストを進め知識を深めるとともに「スーパー過去問ゼミ」でアウトプットをして下さい。

スーパー過去問ゼミ


公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 ミクロ経済学


公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 マクロ経済学

スーパー過去問ゼミは公務員試験受験用の問題集ですが編入試験でも出題される良問がそろっています。

また、武隈ミクロ、奥野ミクロには問題集が別売りであるのでそれもやるといいかもしれません。

武隈ミクロ


演習ミクロ経済学 (演習新経済学ライブラリ)

僕が使ったテキストまとめ

*ミクロ経済学

初級テキスト

らくらくミクロ経済学入門:茂木喜久雄 著


試験対応 新・らくらくミクロ経済学入門

試験攻略 新 経済学入門塾ミクロ編:石川秀樹 著


試験攻略 新・経済学入門塾〈2〉ミクロ編

中級テキスト

入門ミクロ経済学:井堀利宏 著


入門ミクロ経済学

上級テキスト

武隈ミクロ


演習ミクロ経済学 (演習新経済学ライブラリ)

ミクロ経済学:奥野正寛 著


ミクロ経済学

*マクロ経済学

初級テキスト

らくらくマクロ経済学入門:茂木喜久雄 著


試験対応 らくらくマクロ経済学入門 改訂第3版 (らくらく経済学入門シリーズ)

経済学入門塾マクロ:石川秀樹 著


試験攻略新経済学入門塾 1 マクロ編 (1)

中級テキスト

入門マクロ経済学:中谷巌 著


入門マクロ経済学 第5版

上級テキスト

マクロ経済学(New Liberal Arts Selection:齊藤誠

※アウトプット用  ※絶対やるべき!!!!


マクロ経済学 新版 (New Liberal Arts Selection)

スーパー過去問ゼミ


公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 ミクロ経済学


公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 マクロ経済学

勉強方法~英語~

編入試験の英語の多くは和訳です。この点は大学の2次試験とあまり変わらないと思います。出題は経済学や経営学についての文章で専門科目の知識があればあるほど解きやすいです。

単語が分からなくても雰囲気でどんなことを述べているのかが分かることが多々あるので専門科目の勉強はしっかりやっておきましょう。

さて、勉強方法としては、英単語帳と構文のテキストをやってください。単語帳は高校生の頃に使っていたもので大丈夫です。

構文のテキストは以下の2冊をやってください。これらは英文の構造を捉える力が身につく良書です。

ポレポレ英文読解プロセス50:西きょうじ


ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式

英文読解の透視図 :篠田重晃


英文読解の透視図

試験本番!感じたこと

いよいよ試験本番です。試験前には、解けない問題はないと思うぐらい自信に満ち溢れていたことを覚えています。受験した4校は全国でも有名な大学で合格してキャンパス内を歩いている自分を想像するとさらに燃えました。

実際、試験もめちゃくちゃ簡単で

広島大学

神戸大学

横浜国立大学

京都大学

の4校全てに合格することが出来ました。 

しっかりとした対策をとることで自信をもって試験に臨むことができます。初めて過去問を見た時の不安は一体何だったんだろうというくらい心境変わりますよ。笑

まとめ

編入試験対策としては 

志望校を決める

過去問を見て勉強の計画を立てる

基礎的なテキストから応用テキストへと徐々にステップアップ

同時にスーパー過去問ゼミでアウトプットを

>試験本番!ここで後悔しないために抜け目ない勉強を

編入試験はレベルの差があるのは英語のみで専門科目はほかの受験生と同じラインからスタートできます。勉強方法を間違えなければやればやるだけ伸びると自負しています。

 今の大学に満足していない方々も編入試験に合格することでステップアップすること間違いなしです!

ぜひぜひ諦めずに頑張ってください!

K.O

2 件のコメント

  • はじめまして!こんにちは!
    専門1年生のインテリア科のものです!!
    実は今、卒業後編入したいと考えています。
    編入について調べていたらこのページをみつけました。
    とても面白く勉強になりました!!

    ですが、少し不思議な点があり、もしお時間があるのなら詳しく教えて欲しいです!

    京都大学は専門学校からだと編入出来ないと認識してたのですが
    どの様な専門学校に通われていましたか?
    京都大学のホームページには(高等専門学校のみ対象)と書かれていたので
    自分は編入する希望が1㎜も無いんだと落ち込んでいました笑
    ちなみに、自分は編入出来たら工学部の建築学科を受験したいと考えています。

    文章がめちゃくちゃで失礼な言い方?書き方してたらすみません(><)
    豆粒の脳みそをフル活用してこの文章です。勘弁してください(ノ_<)

    お返事待ってます!

    • カメさん

      コメントいただき、ありがとうございます!
      ご質問に関してですが、専門学校からでも編入は可能です。僕は京都の短大を卒業した後に同志社大学に編入しましたが、専門学校から京都大学や大阪大学など、名だたる大学へ編入した友人と何人も出会いました。
      大学や学部によって募集要件は異なりますので、事務の方に直接電話すると確実かと思いますが、編入は現在の学歴に関係なく突破が可能なので、ぜひ挑戦して頂ければと思います!
      その他ご不明点等ございましたら、お気軽にお知らせください!

      P.S.
      サイトへのコメントは気付かない可能性があるため、Twitter等のSNSでDMして頂けますと幸いです。
      頑張ってくださいね!

  • ちーや にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    ちーや

    同志社(編入)→メルボルン大学開発学修士号(卒):元偏差値28の落ちこぼれ(県模試再開)。大学卒業後、マーケティングの会社を設立。現在はメルボルンのカフェを練り歩きながらSlow Lifeを謳歌中。 著書「パズル式学習法」 http://output-abstraction.xyz/puzzle-lp/